2016年8月17日 投稿:

http://digital.asahi.com/articles/ASJ89753HJ89UTIL05G.html?_requesturl=articles%2FASJ89753HJ89UTIL05G.html&rm=507#Continuation

 

 

このような記事がありました。

 

 

新聞でも広告をよく見かけます。

 

 

TVCMでもよく見かけます。

 

 

 

管理会社として言います

30年間家賃保証は絶対にできません!!

 

 

 

過去に弊社にもこの類の相談が来たことがあります。

大手会社で建築したアパートでした。

 

 

賃貸保証契約書をみて驚きました。

30年家賃保証ではなくて2年毎に家賃を見なおす契約になってました。

さらに毎月、保守料を取られてました。

 

 

1Kタイプのお部屋が16戸で、低めに見積もっても1戸あたり4.5万で月額賃料72万円は見込める物件でしたが

 

 

 

月々のオーナー様の手取りはなんと・・・

 

49万円!!

 

 

それをさらに今回の見直しで6万円下げろというのです。

 

 

 

弊社の管理料は家賃の5.40%(税込)です。

今回の場合であれば、管理料38,880円(税込)頂いて

オーナー様の手取りは681,120円になります。

 

 

 

オーナー様はアパートの支払いが月々45万ほどありました…

今回の見直しを受け入れると月々もマイナスになります。

 

 

 

結局、保証契約を解約して売却をすることに決まりました。

 

 

 

保証契約の解約を申し出ると、2か月後に解約になると言われ

 

 

 

さらに…

 

 

 

2か月後は全室空室になるとのことでした。

 

 

 

前回書かせて頂きましたが、全室空室の場合、売却価格は下がってしまします。

 

 

それでも、オーナー様は今後のストレスを考えると売却したいという意向でしたので、

 

 

 

最終的には不動産会社に売却されました。

 

 

 

弊社もこの家賃保証アパートの案件は初めてでしたが、

 

 

詐欺に近い不動産投資だと感じました。

 

 

この大手が建築したアパートが町中にあることに驚きます。

それだけたくさんのオーナー様がお困りなんだと思います。

 

 

 

最後にもう一度だけいいます。

 

 

 

30年間家賃保証はありえません!!!